APPLEを語ったフィッシングメールが無くならないですねぇ。

最近のは、パット見わかりませんわ。一語一句見ていくとわかるのですが、皆さんも、変なメールがきたら、すぐに開かずに内容をよく確認してください。


【確認ポイント】

・送信元のメールアドレス

・何とか各位もあり得ません。

・文章の内容


こういったメールは、必ずリンクがはってあり、クリックして個人情報を入力させるのがほとんどですので、怪しいメールは即ごみ箱へ入れましょう!

間違っても、リンクをクリックして開かないようにしてくださいね!

今回送られてきたメールは下記の内容です。画面キャプチャしてますんで、そのまんまの内容となっています。

まぁ、今回と言うか月に1回位は来るかな・・・

気をつけてくださいね!!

APPLEフィッシングメール

Share