こんにちは。

今日の松江は、日中はかなり暑く車の温度計は30度を越えてましたが、夕方から涼しく過ごしやすくなってきましたね。

私は、仕事場で、まだまだ扇風機でがんばっております。

今日の内容は、タイトル通りの、Windows10アップデート(1803)では、新機能が増えたのですが、アップデート中や後にパソコンの動作がおかしかったり、起動しなくなったりという症状がでていますね。

今回のアップデートでは、下記の機能が追加され使い勝手がよくなっています。

「タイムライン」

過去30日さかのぼって作業ファイルをたどれる機能になります。

WINDOWS10 タイムライン

小さいですが、画面下のEdgeのアイコンの左側のアイコンがタイムラインのアイコンになります。これをクリックすると過去30日以内の行った事が表示されます。

★アップデートしてすぐは、履歴に表示されるデータがありませんので、数日御使用いただくと、履歴に表示がされるようになります。

「近くの共有」

事前の共有設定が必要ですが、この共有設定をしておくと、近くで起動しているWindows10PCを探して、Windows10同士のパソコンで、データの共有が行えます。

切替方法は、

「Windowsキー」をクリック → 「設定」をクリック →「システム」をクリック → 「通知とアクション」をクリック → 「クイックアクションの追加または削除」をクリックすると、下記のような画面になりますので、この一覧の中の「近くの共有」をオンにしてください。逆に共有したくない方はオフにしてください。

Windows10 近くの共有

あとは、コントロールパネルの操作性の向上と、Edgeの改良ですね。

今年後半にも、さらなる大型アップデートがある予定です。

使っているWindows10のパソコンは、エラーも無く、Windowsのアップデートをしてくれます。

やはり、多いのがWindows7やWindows8から、Windows10にアップグレードで御利用されている方にエラーなどのトラブルが多いですね。

2015年のWindows10発売から約3年、余裕があれば、クリーンインストールされた、Windows10でご利用になられるのがいいのではないかと思います。

と、新機能と独り言でしたが、今後は、こちらのサイトにアップデートで起こるエラーの対処法などを書き込んでいきます。

お時間あるときに御覧くださいね。ブックマークお願いします。

松江市近郊にお住まいの方は、出張サポート・メールサポートも行っておりますので、お気軽に御問い合わせください。

御問い合わせはこちら

 

Share