【PR】「あのプロダクトキー、どこいったっけ?」を即解決するソフト

Windows10で、パソコンを以前の状態に戻す「復元」の方法です。

(御注意)

「復元」を行うと、復元を指定した日時の状態に戻りますので、復元をした日時以降に作成したデータ等は消えてしまいますので、USBメモリなどへバックアップをとっておいて下さい。

【復元方法】

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
  3. 「システム」をクリックします。
  4. 「システム」が表示されます。
    画面左側から「システムの保護」をクリックします。
  5. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「システムの保護」タブをクリックし、「システムの復元」欄から「システムの復元」をクリックします。
  6. 「システムの復元」が表示されます。
    「次へ」をクリックします。
  7. 一覧から任意の復元ポイントをクリックし、「影響を受けるプログラムの検出」をクリックします。
  8. 「削除されるプログラムとドライバー」ボックスと「復元が見込まれるプログラムとドライバー」ボックスを確認して、問題がなければ「閉じる」をクリックします。
  9. 復元ポイントが選択されていることを確認して、「次へ」をクリックします。
  10. 「復元ポイントの確認」という画面が表示されます。
    内容を確認し、「完了」をクリックします。
  11. 「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というメッセージが表示されます。
    「はい」をクリックします。
  12. しばらくすると「Windowsのファイルと設定を復元しています。…」というメッセージが表示され、システムの復元が開始されるので、そのまましばらく待ちます。
  13. システムの復元が完了すると、自動的にパソコンが再起動します。
    再起動後、「システムの復元は正常に完了しました。…」というメッセージが表示されたら、「閉じる」をクリックします。
Share